« 391.国民の参加を意図的に排除しているとしか思えないパブコメで年が始まる | トップページ | 「リニア中央新幹線問題から考える~環境影響評価法の現状と課題~」 »

2015年1月21日 (水)

392.東電事故による放射線被害を最小限に抑えるために

環境省が設置した「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」が「中間取りまとめ」を行い、同省はそれを踏まえた「当面の施策の方向性(案)」をパブコメにかけた。以下は、私が送った意見です。

======================

意見
1.施策案に最低でも以下の2点を加えるべきです。
(1)放射線防護のために、少なくとも放射性物質汚染対処特別措置法で定める除染特別地域や汚染状況重点調査地域に指摘されている地域の住民に対し、避難する選択肢(権利)を与えること。
(2)健康調査(甲状腺がんを含めて)の範囲を福島県境で区切るのではなく、事故前からあった本来の公衆の被ばく限度1mSvを越えている地域に広げ、疫学調査としても位置づけた上で、妊婦、乳児、幼児、児童・生徒、および妊娠可能な女性に対して行うこと。

2.今回の施策案は専門家会議の「中間取りまとめ」を踏まえていますが、今後もこの専門家会議を継続するのであれば、放射線防護の基本、高線量による確定的影響および、LNTモデルが採用されている低線量被ばくによる確率的影響の双方から人々を防護する重要性と「原発事故子ども・被災者支援法」の第13条等など、専門家会議の設置の意味についてよく理解した専門家のみを選任しなおすべきです。今回の専門家会議の審議の中でも省庁横断的な会議の設置も提案されていました。その案を環境省施策案として採用することが妥当であると思います。

理由
○「除染」と「避難」は放射線防護措置として異質ではあっても同様の効果をもたらします。片方を推進し、片方を推進しないことは、整合性がありません。被災者には最低でも選択肢が与えられるべきです。

○「原発事故子ども・被災者支援法」の第13条2項は、国は、子どもである間に一定の基準以上の放射線量が計測される地域に居住したことがある者(胎児である間にその母が当該地域に居住していた者を含む。)やこれに準ずる者の健康診断は、生涯にわたって実施されることとなるよう措置することを求めています。専門家会議はこのことを議論していません。中間取りまとめにもこれに関する記述がまったくありません。環境省施策案にも一言たりとも触れていません。

○「原発事故子ども・被災者支援法」の第13条3項は、国に対し、被災者たる子ども及び妊婦が医療(東電事故による被ばくに起因しない負傷や疾病を除く)を受けたときに費用を減免するための施策やその他被災者への医療の提供に必要な施策を講ずることを求めています。専門家会議はこのことを議論していません。中間取りまとめにもこれに関する記述がまったくありません。環境省施策案にも一言たりとも触れていません。

======================

このことを巡ってはYahoo!で4回に渡って発信をした。

議員立法「原発事故子ども・被災者支援法」13条の行方(上)
議員立法「原発事故子ども・被災者支援法」13条の行方(下)

誤用情報を根拠に放射線影響を含めた健康管理施策案を環境省がパブコメ(上)
誤用情報を根拠に放射線影響を含めた 健康管理施策案を環境省がパブコメ(下)

1992年に地球サミットで採択された「リオ宣言」第15原則(予防原則)を噛みしめたい。後手後手に回った公害対策が教訓となって生まれた国際的な合意である。今回もすでに後手に回っている中でこれ以上の遅延は許されない。

« 391.国民の参加を意図的に排除しているとしか思えないパブコメで年が始まる | トップページ | 「リニア中央新幹線問題から考える~環境影響評価法の現状と課題~」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651265/58654167

この記事へのトラックバック一覧です: 392.東電事故による放射線被害を最小限に抑えるために:

« 391.国民の参加を意図的に排除しているとしか思えないパブコメで年が始まる | トップページ | 「リニア中央新幹線問題から考える~環境影響評価法の現状と課題~」 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ