« 355.閣議決定で国権は変えられない | トップページ | 357.全員の同意を求める漁業権に関する通達 »

2014年6月20日 (金)

356.失敬な発言撃退イメージトレーニング

環境大臣の「金目」発言と時を同じくして、都議会の自民党都議とおぼしき人のヤジが話題になり、厳正な処分を求める署名も始まっている。

周囲からのこうしたキャンペーンはもちろん大切だけど、
こういう輩は、その場で、しつけないとダメだと思います。

例えば、「誰だ!」といって指を指して、
その場でとっ捕まえて「謝れ!」と言ってやる。

こういうときに泣いてはいかん。普通の人じゃないんだから。
議員という「立場」で、気持ちを奮い立たせて、たたかえ!

この議員さんはまだ新人で、想像を絶する下品さに、
いきなりでビックリしたのでしょうから、

 1.その失敬なヤツの方向へ向かって指を指す。
 2.「誰ですか!」と太く低い声で空気を刺す。
 3.「謝罪を要求します。議長」と議事を止める。

というようなイメージトレーニングをしておくと
次に何かあったときには、役に立つのではないだろうか。

というわけで署名 はこちら。

« 355.閣議決定で国権は変えられない | トップページ | 357.全員の同意を求める漁業権に関する通達 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651265/56555300

この記事へのトラックバック一覧です: 356.失敬な発言撃退イメージトレーニング:

« 355.閣議決定で国権は変えられない | トップページ | 357.全員の同意を求める漁業権に関する通達 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ