« 130.栃木県が美味しい地下水を放棄してたまり(ダム)水を飲ませるパブコメ | トップページ | 132.泥棒を捕まえるルールを作りながら泥棒を捕まえられるか? »

2012年12月14日 (金)

131.情報を出し惜しみする東電と規制当局の自覚

東電が事故直後の動画を再び公開し始めている。少しづつ少しづつ、小出しにである。
■テレビ会議録画映像の開示(第2回)2012年11月30日
http://photo.tepco.co.jp/date/2012/201211-j/121130-01j.html

2012年12月5日、こうして情報公開に後ろ向きな体質が未だに変わらない東電に代わり、
規制当局である原子力規制委員会の田中俊一委員長に見解を尋ねに行った。

その結果、規制当局としての自覚があるとは思えない回答が返ってきた。
公表されているものはきちっと手にしていきたいと思っています」というものだ。
つまり上記の画像である。その異常なまでの無自覚さ加減はなんなのか?

自分が手にした権力と責任をもう少し自覚してもらえまいか。
現在、再考を促しているが、
「促されている」という自覚を田中委員長が持っているか、はなはだ自信がない。

会見でのやりとりを抜き書きしておく。なお、以下出てくる「ピーター・ブラッドフォード」氏は委員長ではなく委員の間違え、また田中委員長が述べたレッスンズランはレッスンズ・ラーンド(lessons learned)のことだと思います。

http://www.nsr.go.jp/kaiken/
http://www.nsr.go.jp/kaiken/data/20121205sokkiroku.pdf

○記者  フリーランスのマサノと申します。よろしくお願いします。
現在、東電が福島第一原発の事故後のテレビ会議の模様と、それから、その文字起こしをマスコミに対して公開をしています。原子力規制委員会として、こうした資料を、記録を入手される検討はされたことがあるかどうかということをお願いします。

というのは、委員長もお会いになりました米国のスリーマイルアイランドの事故の時に委員長をされていたピーター・ブラッドフォードさんに伺ったところ、米国では、スリーマイルアイランドの事故に対しては、全ての情報を入手したということをおっしゃっていました。日本としてはいかがでしょうか。

○田中委員長  まだ具体的に、そこのところは、情報を入手して分析しようというところにはなっていないのですけれども、スリーマイルの時は、有名なケメニー委員会ができて、かなり分厚い報告書が出ています。日本の場合は、今、国会と、政府と、民間と、それから、東電自身のものが出てきたところですけれども、前々から申し上げているとおり、何をレッスンズランとして我々は捉えるべきかというところについては、いろいろな視点から、 そういったことも含めて、 今後、 時間がかかるかもしれませんけれども、分析をしていきたいと思っています。

○記者  そうすると、原子力規制委員会として、東電の資料、記録を入手される可能性はあるということでよろしいでしょうか。そうすべきだと思うという視点からの質問ですが。

○田中委員長  ああいう緊急時のところで、私は部分的にしか見ていませんから分かりませんけれども、相当緊迫した状況の中で何が起こっていたかということを明らかにするのは、これから大事だと思いますので、規制委員会としても、公表されているものはきちっと手にしていきたいと思っています。

○記者  全てのものが公表されていない、第三者によって東電の資料が入手されていなということが問題視されています。米国の場合は、第三者がスリーマイルアイランドで何が起きたかということを全て入手されているという、そういう観点からの検討をお願いしたいと思います。今の回答は結構ですので、御検討いただければと思います

なお、ピーター・ブラッドフォード氏が登場したフォーラムについては以下で報じました。ここには原子力委員会の鈴木木達治郎委員長代理も登場しています。

Actio 2012年11月号 特集「日本をメルトダウンさせないために」
http://actio.gr.jp/2012/10/16204539.html 
◎世界知る権利デー10周年フォーラム
日米の原発事故対応当事者が残す教訓と提案

« 130.栃木県が美味しい地下水を放棄してたまり(ダム)水を飲ませるパブコメ | トップページ | 132.泥棒を捕まえるルールを作りながら泥棒を捕まえられるか? »

放射能を封じ込めよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651265/48318921

この記事へのトラックバック一覧です: 131.情報を出し惜しみする東電と規制当局の自覚:

« 130.栃木県が美味しい地下水を放棄してたまり(ダム)水を飲ませるパブコメ | トップページ | 132.泥棒を捕まえるルールを作りながら泥棒を捕まえられるか? »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ