« 67.農業用水と渇水 | トップページ | 68.「ダムは水位を下げる」は原則 »

2012年9月20日 (木)

67.ストライクゾーンの狭いダム~八ツ場ダムではどうか

ダムは雨を貯めて洪水を防ぎ、渇水時には川を潤すとの「宣伝」が行われてきた。
 「渇水」の宣伝のことはしつこいほど書いたので、
 今度は「治水」の宣伝について書いておきたい。

ダムの効果は「ストライクゾーンが狭い」と言われる。
丁度いい場所に、丁度よい降り方をしてくれる大雨にしか、効果を発揮しないからだ。

普通の大雨ならダムは要らない。
しかし、ダムの容量を越える大雨が降ると「想定外」といって機能しなくなる。

つまり、ダムから溢れて危険なので、
入ってきただけの水の放流(ただし書き操作という)が行われるからだ。

高い位置から一気に放流し、破壊的な威力で下流に押し寄せて
下流に被害をもたらすこともある。
●たとえば鹿児島県の鶴田ダムの例(勝手にリンクさせていただきます)
 動画http://www.woopie.jp/video/watch/f2134c803f0c4279
 画像http://www.satsuma-net.jp/contents.cfm?id=1153
●裁判になっている北海道の二風谷ダムのような例もある
 http://dam-diary2.cocolog-nifty.com/blog/2008/01/post_ab2b.html

では、雨が丁度よい降り方をしてくれると
下流にとって素晴らしい効果があるのかと言えば、そうでもない。

たとえば、
秋田県で国が進めようとしている成瀬ダムでは
県の負担は260億円もするのに、秋田市内で下がる水位はたった5㎝程度だ。

ところが、こんなふうに何センチ下がりますよと教えてくれる自治体は
格別親切な自治体であって、実に不思議なことだが、
ダム事業者である国交省はなかなか教えてくれない。

国交省の最大の関心事は、不思議なことに、どれだけ水位が下がるかではない。
治水の目安に使うある一地点(基準点という)で
ダムで一時的に水を貯めて放流を遅らせること(ピークカットという)によって
毎秒何トンの水を流すか(何トンに制御するか)(目標流量という)だ。
  つまりダムがなければ毎秒○○トン流れるところを
  ○○ダムができると毎秒○○トンに減らすことができるという具合。

ところが、その結果として、実際に下流でどれぐらい水位が下がるのかという
本当の意味での効果については、無口になり語ろうとしない

また、どれぐらい以上の雨になると「但し書き操作」に入り、
ダムが用をなさなくなるかという情報も明かさない。

それなのに、水位を「計画高水位」以下に下げなければならない。
  そのためにダムを作らなければならない。
  そうしなければ堤防が決壊すると脅しながら「宣伝」するのだが、
なぜか、その「宣伝」には具体的な数値が伴わない。

計画高水位よりも下に下げないといくら「余裕高」があっても堤防が壊れる、
1センチでも2センチでも水位を下げたいと言うだけは言う。

ところが「ではこのダムでは下流で水位が何センチ下がるか」と聞くと、
「計算していません」という答えが返ってくる。まったく論理的ではなかった。

八ツ場ダムではどうか

浅間山の麓から流れ出る吾妻川中流に計画されている
八ツ場ダムでも同様で、果たして本流・利根川の下流で
何センチの水位低下の効果をもたらすか、
どれぐらいのストライクゾーンを持つ事業なのかは
案外、利根川流域住民には知られて来なかった。

これについて、福島瑞穂参議院議員が
八ツ場ダムが利根川の水位を低下させる効果に関する質問主意書」を
9月7日に提出した。

参議院のウェブサイトには未掲載だが、政府答弁を入手した。
次のコマでそれについて書いておきたい。

ところで、余談的妄想だが、

吉竹幸則さんが書いた「報道弾圧」(2011年、東京図書出版)には
長良川河口堰について、「河床年報」を手に入れた吉竹記者が
粗度係数をコンピュータに入れて計算したら
建設省(当時)が宣伝し(脅し)ていた大水のときに「安全水位を1メートル弱上回る」には
ウソがあることが分かり、それを報道しようとしたら、
社内で握りつぶされてしまった話が書いてある。

ひょっとして、国交省(建設省)が水位が何センチ下がるかを計算していないと
公表しなくなったのは、この時のことがきっかけではないかと思ってしまった。

水位のことを(あまりに効果が低いので)言えなくなってしまったのではないか?
原発を「安全だ」と思わせたかった原子力ムラ住民と、
原発を「安全だ」と本当に信じ込んでいた原子力ムラ住民がいるように、
本当はストライクゾーンが狭いダムに
「大きな効果」があると思わせたい河川ムラがあるのではないかと思ってしまった。

« 67.農業用水と渇水 | トップページ | 68.「ダムは水位を下げる」は原則 »

川は誰のものか」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651265/47139674

この記事へのトラックバック一覧です: 67.ストライクゾーンの狭いダム~八ツ場ダムではどうか:

« 67.農業用水と渇水 | トップページ | 68.「ダムは水位を下げる」は原則 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ