« 42.うるさいジャーナリストを排除する方法 | トップページ | 44.米軍と電線 Osprey Go Home! »

2012年7月26日 (木)

43.原子力規制委員会の同意人事

国会の「同意人事」はどう決まるか?

衆議院と参議院の両方に
議院運営委員会(以下、「ギウン」と呼ぶ)という場所がある。
(この裏には「国会対策委員会」という非公式な会議もあるがここでは触れない。)
簡単に言えば、法案審議の順番や日程を決める会議である。

このギウンで本日、「原子力規制委員会」の同意人事案が内示される。
同意人事とは衆議院、参議院の両方で同意が得られれば
初めて了承される人事である。

本日、内示にかけられると、国会の慣例によれば
だいたい10日ほどで、本会議にかけられ、シャンシャンと通っていく。

この10日の間に、各党(全党)が持ち帰って
この人事の正否を決めることになっている。

各党の態度がハッキリするのを待って、
ギウンに内示した内容が内閣から正式文書となって、
正式に、衆参の両議長に出される。

その間、ギウンが本会議にかける日程を決めて採決する。

しかし、「内示」であるから同意が得られなければ差し戻されるだろう。

日本列島をゆるがせにしたフクイチ事故を受けて、
設置される「原子力規制委員会」である故に慎重にありたいし、
あるべきである。

しかし、今回の人事に異議を唱える国民は大勢いる
国会議員だって無責任に正否を決めることができるわけがない。

少なくとも、人物の適正性を明らかにするように
参考人として国会にまず呼んで、所信を明らかにしてもらうべきではないか?

« 42.うるさいジャーナリストを排除する方法 | トップページ | 44.米軍と電線 Osprey Go Home! »

放射能を封じ込めよ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1651265/46469568

この記事へのトラックバック一覧です: 43.原子力規制委員会の同意人事:

« 42.うるさいジャーナリストを排除する方法 | トップページ | 44.米軍と電線 Osprey Go Home! »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ